しんしろプレミアム商品券どい~じゃん

今回のプレミアム商品券は紙と電子の2種類で販売!1セット5,000円で8,000円分利用可能!さらに電子版紙版の両方を購入すると、最大10,000円で16,000円分使える!申込期間7月11日(月)から29日(金)※事前申込みが必要です

しんしろプレミアム付商品券どい~じゃんの概要

お申し込み購入方法について

お一人様につき、購入のパターンは次の3つからお選び頂けます。

  • 紙版1セット
  • 電子版1セット
  • 紙版・電子版各1セットの計2セット

※どちらかを2セット購入はできません。

  • 紙版を申し込む
  • 電子版を申し込む

紙版お申し込み方法

申込期間は終了しました!たくさんのご応募ありがとうございました。

  • 市販の往復はがきにてお申込みください。
  • 下の記入方法を参考に必要事項を記入し、ポストへ投函もしくは郵便窓口にお出しください。
  • 購入は、8月22日より返送される引換えはがきを持って申込時に記入した市内郵便局にて購入してください。
  • ※申込み多数の場合は抽選となり、当選者へのみ引換はがきの返送をもって結果をお知らせします。落選者への返信用の切手代は返却いたしません。予めご了承ください。
  • ※お申込みは1人1通まで。連名及び2通目以降は無効となります。
  • ※内容に誤りがあると申込み受付けできかねます。①~⑦は正しくご記入ください。

記入方法

  • 往信面の記入例
  • 返信面の記入例

購入可能場所一覧

    • ①新城郵便局
    • ②新城平井郵便局
    • ③新城橋向郵便局
    • ④新城川路郵便局
    • ⑤新城舟着郵便局
    • ⑥千郷郵便局
    • ⑦東郷郵便局
    • ⑧八名郵便局
    • ⑨長篠郵便局
    • ⑩三河大野郵便局
    • ⑪鳳来海老郵便局
    • ⑫鳳来川合郵便局
    • ⑬鳳来寺郵便局
    • ⑭鳳来布里郵便局
    • ⑮鳳来山吉田郵便局
    • ⑯作手郵便局

※はがきでの申込時に、表に記載の番号と郵便局名が必要です。(例:①新城郵便局 など)

電子版お申し込み方法

申込期間は終了しました!たくさんのご応募ありがとうございました。

むずかしい申請手続き一切なし!LINEで早くカンタンに申込できます。
QRコードを読み取り、友だちに追加してお申込みください。

注意事項

  • 応募資格は新城市在住の18歳以上(2004年4月1日以前に生まれた方)
  • 電子版の購入はクレジットカード決済のみです。
  • ご利用可能なクレジットカードは、「VISA・MasterCard・JCB・アメリカン・エキスプレス・ダイナースクラブ・NICOS」です。
  • 申込み多数の場合は抽選となり、8月22日(月)にLINE上で結果通知いたします。お申し込み後もブロックしないで下さい。
お友だち登録・お申込みはこちらから 新城市商工会LINEアカウント 新城市商工会LINEアカウント

電子版はお店での利用もカンタン!たったの3ステップ

  • 「利用する」ボタンを押す
  • 利用金額を入力
  • 確認画面を店舗に見せる
決済完了

ぜひお申し込みください!

詳しい操作方法は動画で解説!こちらから

  • 電子版申込み方法はこちら

  • 電子版購入方法はこちら

  • 電子版利用方法はこちら

取り扱い店一覧

よくあるご質問

しんしろプレミアム付商品券事業とは何ですか?

新型コロナウイルス感染症が市内事業所に与えている影響に対し支援することを目的として、市内取扱店で使える商品券を販売する事業です。電子版と紙版の2タイプがあり、8,000円分の商品券を5,000円で販売いたします。

電子版とはなんですか?

LINEアプリを活用した電子決済方式のプレミアム付商品券です。
申込み・ご購入・ご利用まで全てLINEから行えます。

共通券・地元応援券とはなんですか?

共通券は、取扱店全店舗でご利用頂ける券です。地元応援券は、本社(本店)が市内にある店舗に限りご利用頂けます。(コンビニ等においては事業主が市内在住で、納税地が新城の店舗に限り、地元応援券もご利用頂けます。)使える券の種類は、WEBサイトの「取扱店一覧」または店頭に表示のポスターでご確認ください。

購入は先着順ですか?

先着順ではありません。事前申込みが必要です。申込み多数の場合は抽選となります。

どこで購入申込みできますか?

紙版は、市販の往復はがきに必要事項を記入しご応募ください。電子版は、専用WEBサイトや新聞折り込みチラシ等より、新城市商工会LINEをアカウント追加してお申込みください。

誰でも購入できますか?

新城市内在住の平成16年(2004年)4月1日以前に生まれた18歳以上の方に限ります。

購入申込み数に制限はありますか?

1人につき、紙版1セット、電子版1セットの計2セットまでお申込み頂けます。どちらか一方を2セット申し込むことは出来ません。また、世帯ごとの申込み制限はありません。

申込みはがきは家族分まとめて記入してもいいですか?

紙版のお申込みは、1人1通必要です。まとめてのお申込みはできません。

申込みができているか、確認できますか?

申し込み状況は、紙版・電子版ともにお調べすることはできません。ご了承ください。

抽選結果を知りたいです。

紙版は当選者へのみ、引換えはがきの返送をもってお知らせいたします。落選者への通知・切手代の返却は致しませんので、予めご了承ください。電子版は、LINE上で結果通知を送ります。抽選結果についてのお問い合わせにはお答えできかねますのでご了承ください。

紙版の購入に申し込んだ本人がいけない場合はどうしますか。

ご家族など代理の方でも購入できます。引換えはがきをお忘れなくご持参ください。

購入した商品券を他人に渡すことは可能ですか?

商品券の譲渡・売買はできません。

誤って購入した商品券は払い戻し可能ですか?

商品券の払い戻しはできませんので、購入内容をよく確認して購入してください。

おつりは出ますか?

紙版はおつりはでませんのでご注意ください。電子版は1円単位で決済ができるため、おつりを出すケースはありません。

商品券で買えない商品はありますか?

利用対象外となる物品又は役務は以下のものとなります。

  • 1. 不動産・金融商品の購入等、明らかな資産形成で、商品の下支えとは言い難い出資
  • 2. 債務の支払い
  • 3. 有価証券、切手、印紙、ギフト券、図書券、各種金券、プリペイドカード等、換金性の高いもの
  • 4. たばこ、宝くじの購入
  • 5. 風俗営業等の規制及び業務適正化等に関する法律(昭和 23 年法律第 122 号)第 2 条第 5項に規定する性風俗関連特殊営業において提供される役務
  • 6. 税金や保険料の支払い等
  • 7. 電気料金、ガス料金、水道料金、電話料金、 NHK受信料などの公共料金

他の商品券と一緒に使うことはできますか?

他商品券や割引との併用、ポイントの適用等についての扱いは店舗毎に異なります。直接ご利用される店舗へお問い合わせください。

電子版を購入しましたが、紙版に変えてもらうことはできますか?

購入した商品券のタイプの変更はできません。

電子版で誤った金額で「利用する」を押してしまった場合はどうなりますか?

店舗が「確認済みにして終了」を押す前であれば戻って金額の修正は可能です。「確認済みにして終了」を押した後は訂正ができませんのでご注意ください。

電子版は、どのように「共通券」「地元応援券」が分かれているんですか?

店舗ごとのQRコードで、システムが自動判別します。共通券しか使えない店舗では、共通券の残高より利用。地元応援券も共通券も使える店舗では、自動的に地元応援券分の残高から利用される仕組みです。

スマートフォンを買い替えた場合はどうなりますか?

LINEアカウントの引継ぎができていれば、申込内容は引き継がれます。LINEの引継ぎ方に関してはお答えできませんので、携帯ショップにお問い合わせください。

ガラケーやパソコンやタブレットからでも電子版は利用できますか?

スマートフォン以外でLINEが使えれば利用できる場合もありますが、操作が難しい、または正しく作動しない場合もございます。スマートフォンでのご利用をお願いいたします。

使っていない分の商品券は払い戻せますか?

払い戻しはできません。

商品券を紛失または盗難にあったので再発行してほしい。

再発行はお受けできません。商品券の盗難、紛失についての補償はいたしかねます。紛失の他、破損・汚損などについても対応できかねますので、大切に保管してください。

プライバシーポリシー

1.個人情報の取得について

本会は、適正かつ公正な手段によって、個人情報(氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、FAX、メールアドレス、事業所名、業種、従業員数、資本金、売上高、相談指導情報等)を取得いたします。

2.個人情報の管理について

  1. 本会は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理いたします。
  2. 本会は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  3. 本会は、個人情報を持ち出し、外部へ送信する等によりこれを漏えいさせません。

3.個人情報の利用について

取得した個人情報は、本会が行う経営改善普及事業及び地域振興に係る次の業務における必要な範囲に限り、商工会及び広域連携する商工会、都道府県商工会連合会、全国商工会連合会で共同利用いたします。

  1. 小規模事業者等に対する、経営革新、経営一般、情報化、金融、税務、労働、取引、環境対策、記帳機械化等の相談・指導ならびに講習会等を実施する上での計画、遂行、連絡。
  2. 総会や検定試験等の開催案内等。
  3. 産業祭・物産展等地域振興に係る事業を実施するうえでの計画、遂行、連絡。
  4. 国や県、市町村に向けた中小企業政策提言資料の作成。
  5. その他、商工会法第55条の8に定める事業に係る業務。

上記以外の目的で利用する必要がある場合には、あらかじめご本人の承諾を得ることを前提といたします。
また、収集した個人情報の取扱いを外部に委託する場合には、委託先について厳正な調査を行ったうえ、個人情報の漏洩等の事故が発生しないよう適正な監督を行います。

4.個人情報の第三者提供について

本会は、法令に定める場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供いたしません。

5.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等について

本会は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には、異議なく速やかに対応いたします。

6.組織・体制

  1. 本会は、個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施いたします。
  2. 本会は、職員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務及び退職後における個人情報の適正な取扱いを徹底いたします。

7.個人情報保護に係る仕組みの策定・実施・維持・改善

本会は、個人情報の保護のため、法令を遵守し、『個人情報保護規程』に基づき基準を定め、これを本会職員その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善いたします。

特定商取引法に基づく表示

pagetop